プロフィール

ベビーシャーク

Author:ベビーシャーク
ツアーレポートへようこそ!
最新の海&他の情報を
ベビーシャークのスタッフが
ご紹介していきます!!


ベビーシャークは愛知県下に名古屋、豊田、刈谷店に3店舗営業中!
お一人でも安心して参加できるツアーをモットーに、
いつも楽しくツアーを開催しています。
ぜひぜひのぞきに、遊びに、ダイビングしに来てくださいね。
いつでもおまちしていまーす。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
こんにちは、刈谷店の日野です☆


三宅島ツアーその2のリポートです♪♪


午前中にドルフィンスイムを満喫したあとは午後から2ダイブ

三宅島の海の生物たちはどんなコたちなのでしょうか。。。

ドキドキ


なんだか心地良い玉砂利の水底を進んでいくと…

⑫


ハタタデダイさんとクサフグ~
さかなクンの帽子かと思っちゃいました
⑥

マイペースなハマフエフキ。。
エキジット前にも「こっちこっち♪」といった感じで浜まで案内してくれてるように泳いでました
⑤

コロダイ☆ちょっと近いよ!
③

かわいいコたちもたくさんいましたよ

「クマノミ礁」と名が付くほどクマノミがたくさんいました
これはほんの一部
⑧⑪⑮

ミツボシクロスズメダイもぷちぷちいっぱいです

⑦

なかなかレアなコたちも

クマドリカエルアンコウ!

⑨

マダラタルミ☆

⑩

遠くで台風が発生してしまったため、少し波の影響があり、

少し、エントリーとエキジットが大変でしたが、

離島のダイビングらしい、貴重な経験ができました

②

そんな2ダイブのあとはみぃんな笑顔

①

そして夜はダイビング魂燃えるメンズダイバー2人とワタシと3人で熱いナイトダイビング


ビー玉みたいにちぃちゃいミナミハコフグの幼魚

⑯

イシモチの捕食風景

④

ほかには大きなハリセンボンや威嚇しつつ逃げる(?)子イカなどなど、
夜の三宅の海は飽きの来ない40分にしてくれました


翌日は三宅島の島内観光へ!!

三宅島と言えば大噴火のイメージですね。
なんとこの100年で4回も噴火しているそうで、単純に25年に1回のペース。。。
私にとっては非現実なんですが、島の至る所にその傷や、面影がありました。

下の黒い部分はかつては阿古(あこ)温泉郷という集落だった場所。
1983年の噴火で溶岩が流れ込んできて1日で姿を変えてしまったようです。。

⑱

溶岩が流れ込む姿が当時のまま残された旧 阿古小学校。

⑭

こんなに物々しく、感慨深い風景なのに、当時死者はなんとゼロ!
島民の皆さんの懸命な避難活動により、被害を最小限に抑えられたとのことです。


2000年の噴火の溶岩流で埋まってしまった椎取(しいとり)神社。。

⑰

白い木々は溶岩や噴火ガス、熱などで枯れてしまった木々たち。。

⑲


三宅島って、、イルカもダイビングも噴火も、自然の息吹をこれでもか!

っていうくらい感じられる、ものすごく素敵な島でした


最後はメガネ岩の前でぱちり
この下の海もダイビングポイントなのですが、この日は台風接近中で大荒れ

⑬

「メガネ岩隠したったー♪」とアウターを広げるリーダー。。。

旅はいつだって面白いですよね


参加されたみなさんありがとうございました!!

またイルカに会いに、島全体からパワーをもらいに行きましょう!!



☆ベビーシャーク☆
ダイビングショップ・ベビーシャーク

スポンサーサイト

2013/09/30(月) 22:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
FC2カウンター