プロフィール

ベビーシャーク

Author:ベビーシャーク
ツアーレポートへようこそ!
最新の海&他の情報を
ベビーシャークのスタッフが
ご紹介していきます!!


ベビーシャークは愛知県下に名古屋、豊田、刈谷店に3店舗営業中!
お一人でも安心して参加できるツアーをモットーに、
いつも楽しくツアーを開催しています。
ぜひぜひのぞきに、遊びに、ダイビングしに来てくださいね。
いつでもおまちしていまーす。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
こんにちは刈谷店の厚介です

気付けば2月も下旬に入り、春はもう目前ですね

僕もメキシコから帰国し、はや1週間経ちましたが いまだに時差ボケが抜けていない状態ですが・・・・・

今回の旅行はカリブの海で2日間、セノーテダイブ2日間と

計で4日間で10本のダイビングをしてきましたよ

現地にてfacebookも更新させてもらっていましたので

見ていただけた方もいらっしゃると思います、ありがとうございます

という事で、前置きが長くなってしまいましたが・・・・

今回はメキシコツアーのご報告をさせていただきますね

カンクンと言えばここ、早くもメインディッシュ?のセノーテダイビングを先にご紹介

2日間で6本のダイビングをしてきましたー

1本目 ポイント「アンヘリータ」
アンヘリータ マップ(以前撮った画像です)

アンヘリータはスペイン語で「天使」って意味だそうです


ここは去年も潜ったのですが、ちょっとマイナーなポイントで、エントリーポイントは見た感じはため池です・・・・・・
P2040002.jpg


皆さんの思う、「セノーテと言えば!!」 って感じではなく、こんな不思議なポイントもあるんだよッテポイントです

一本目に持ってくるところが、ちょっとマニアックですね

それでも水中は本当に神秘的で

セノーテに興味があり、調べたことがある方なら、きっと見たことのある情景です

水中の中はこんな感じですが、動画わかりずらいでしょうか・・・・・


潜っているときには本当に水の中に、、雲のような川が流れている様に見えます
P2050033.jpg


何でこんな風になるの? ってことですが、以前のBLOGをご覧ください

2015年12月のメキシコセノーテ

水中から上を見上げると、森の中に居るような、幻想的な風景です


しょっぱなからとってもDEEPなダイビングでしたよ

2本目、3本目は同じポイントの別ルートを通ってダイビングです

ポイント 「ドリームゲート」

このポイントは僕も初めて潜った場所で

とにかく水中の鍾乳洞が綺麗に残っているところです

現地のガイドさんによると、かなりマイナーなポイントなので

ゲストで連れてきたのは初めてかも? なんてことをおっしゃっていました

まずはエントリーポイント、やっぱりセノーテはどこに行っても森の中です


動画で撮るとどうしても暗くなっちゃって、
なかなかどんな風になってるのかが伝わらないのですが

実際には、鍾乳石を避けながら、探検家気分で進んでいますよ
P2050058.jpg
P2050062.jpg


透明度が高いため、本当に目前に圧巻の景色を見ている感じです

 




そういえば今回はあんまり蚊に遭遇しなかったような?

まぁそんなことはどうでもいいのですが・・・・・
P2050074.jpg

という事で1日目のダイビングは無事に終了いたしました

セノーテ、何度潜っても感動を感じさせてくれますよ

セノーテを潜りつくす為に、ひと月位滞在したくなってしまいます


最後にこんなの夕食で食べましたーシリーズ

やっぱりステーキですよねー

P2060036.jpg
僕の手より大きい肉、肉、肉

P2060038.jpg
1つ800グラムを3つ、5人で2.4キロの肉を完食してきました!!

P2060045.jpg
ご一緒していただきました皆さんありがとうございました!!



興味のある皆さん、ぜひ一緒にセノーテに潜りに行きましょう

いつでもリクエストお待ちしておりますので!!


ダイビングショップ・ベビーシャーク
ベビーシャーク

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
フェイスブック始めました
お客様の「いいね」のご協力をお願いしております。
ベビーシャーク facebook
https://www.facebook.com/babyshark.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






スポンサーサイト

2017/02/21(火) 14:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


FC2カウンター